【にゃんこ大戦争】~セイバーオルタCC~評価と使い方

こんにちは。

セイバー大好きなサウスです。

今回はフェイトコラボキャラ「セイバー」の評価をしていこうと思います。

このブログでは攻略ブログにも関わらずコラボ限定キャラであるセイバーをたびたび使用してきました。

ひとえにその強さに惚れ込んだからの使用率です。

今回の評価を見たら持っていないあなたも必ず欲しくなってしまうようなセイバーの評価というかむしろ魅力の紹介をしていきます。

セイバーオルタCC

セイバー 第一形態(LV30時)

体力:30600

攻撃力:7650

射程:325(範囲攻撃150~475)

特性:浮いている敵に超ダメージ(攻撃力3倍※お宝無し)

セイバーCC 第二形態(LV30時)

体力:40800

攻撃力:10200

射程:325(範囲攻撃150~475)

特性:浮いている敵に超ダメージ(攻撃力3倍※お宝無し)

セイバーオルタCC 第三形態(※LV50時)

体力:81000

攻撃力:20250

射程:350(範囲攻撃150~500)

特性:浮いている敵に超ダメージ(攻撃力3倍※お宝無し)

評価

(自称)セイバーを一番推しているブログとしてその魅力を紹介します。

何と言っても一番の魅力は驚異的な汎用性の高さです

にゃんこ大戦争はその絶妙なバランス調整でほとんどのキャラが輝けるステージが存在します。

逆に言うとどこでも使用できるキャラは器用貧乏になりがちで尖ったキャラの方が必須になってくるステージが数多くあります。

そんな中でもそれを黙らせるほどの汎用性を持つキャラがこのセイバーだと思います。

どんなステージでもほとんど有効活用ができてしまうほどです。

ステータス

まずはステータスから。

体力81000は超激レアの中ではそこそこと言ったところです。

およそ進化前のネコマシンLV30と同等なので壁役としては高難度ステージでは厳しいですがKBが6回なので場持ちは体力の数値以上に良く感じます。

序~中盤のステージであれば前線を長く維持できます。

攻撃力20250は一撃のダメージとしては決して高い数値ではありませんがその攻撃頻度からDPSは非常に高くなります。

LV50のDPSは8804となっており超激レアの中でもトップクラスです。

数値で言えば更に上のキャラはたくさんいるのですがセイバーはその回転力が他とは別格です。

DPSは時間当たりの火力数値であり火力を比較する際の指標ですが実際の攻略においてどれだけ発揮できたかの方が重要になってきます。

セイバーは一回の攻撃あたりに約3秒を要します。

これは小型キャラの攻撃頻度とほぼ遜色ない数値です!

つまり小型キャラの攻撃頻度で20000強づつダメージを与えていくという暴力的な火力になります。

超火力であるネコムートなどの大型は一回の攻撃に非常に時間がかかる傾向が強いです。

そのため継続的にダメージを与え続けるセイバーのDPSは数字以上の強さを誇ります。

性能

またセイバーの特徴として非常に移動が速いキャラです。

これは前線を維持したいときにかなり有効です。

前線がピンチな時に生産できればすぐに駆けつけて戦況を引っくり返してくれる様はまさにアニメのセイバーを彷彿させます。

特にセイバーは大型の中ではコストが低めかつ再生産が早めのキャラとなっています。

さすがに溜める戦法までは取りづらいもののある程度戦闘が長引いた場合は2体目の生産が十分可能な早さです。

また攻撃範囲についてみると150~500となっています。

最前線に位置しながら眼前の小型をなぎ倒しながら後方の大型にもダメージを与えれる機会が多いです。

ぶっちゃけ出しておけば勝手に殲滅してどんどん道を切り開いてくれます。

弱点

それでも弱点はありますのできちんと補うような戦い方をするべきでしょう。

80000強の体力なので小型の敵にやられることはまずありませんが最前線まで突っ込むので大型の遠距離攻撃をくらいやすいポジションに位置することが多いです。

そのためできるだけ小型の壁で守りながら前線を維持しましょう。

とは言え目の前の敵を次々となぎ払えるのでそんなに厚くない壁でも守れてしまう程度ではあります。

ただ壁で守る目的はもうひとつあります。

それは攻撃範囲です。

攻撃頻度が高いのでほぼ目の前の敵も倒せるのですが猛スピードで最短範囲の150の内側に潜られてしまうような敵と対峙すると攻撃がスカってしまいます。

どちらかと言えばこちらの方が重要で壁でセイバーを守るというよりセイバーの攻撃範囲以下に入られないように守ると言った感じです。

使い方

そんなセイバーの使い方ですが基本的にはどんなタイミングで生産しても十二分の働きをしてくれます。

ベストは生産可能になり次第生産です!

セイバーを持っているんだからできるだけたくさん使用するべきです(暴論

と、まあ乱暴な使い方ではありますがセイバーは再生産が見込める大型なのでそれを見越して早めに生産する使い方が非常にオススメです。

ステージ構成にもよりますが1体目がやられるころには2体目が再生産できてしまうことも多いです。

あとはマンボウのような超遠距離型への突撃として使用も可能です。

覚醒のネコムートや真田までのスピードはありませんがひとたび懐に入ってしまえば彼らよりも場持ちが非常に良いためダメージとしてはより与えている場面も多く見ることができるはずです。

まとめ

まだまだ魅力はありますが後は是非使用してみて是非この使いやすさを体感してもらいたいと思います!

しかも見た目もかわいいのですし。

次回フェイトコラボでは是非セイバーを引いて一緒にセイバーを使用して多数のステージ攻略に使用していきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP