【にゃんこ大戦争】~赤い長方形星雲~宇宙編第3章

こんにちは。

まだまだヒートテックが手放せないサウスです。

春よ、来い。

今回は宇宙編第3章の「赤い長方形星雲」を攻略していきます。

ステージで敵の色を示唆しています(意味深

赤い長方形星雲

ステージ:12

統率力:77

出現制限:基本キャラ、EX、超激レアのみ出撃可能

レア度を制限されてもにゃんコンボにはすべて使用できることも覚えておいてください。

編成

ネコモヒカン:LV20+80

ゴムネコ:LV20+80

暗黒ネコ:LV20+80

ムキあしネコ:LV20+77

ネコライオン:LV20+80

セイバーオルタCC:LV50

火炎の精霊王メラバーニング:LV40

天雷の精霊ピカボルト:LV40

覚醒のネコムート:LV40

白無垢のミタマ:LV50

前ステージと同じ編成になっています。

「にゃんこ軍団」(働きネコ初期アップ小)を発動させているので序盤がほんの少し有利です。

今回は上記編成でクリアしましたがクリアしてみた考察としては以下の代用を検討することをオススメします。

エレメンタルピクシーズのどちらか⇒対赤い敵用の超激レア後方アタッカー(雷神のサンディアなど)

後半のボス戦ではエイリアンに混ざって赤い敵も多めに出現してきます。

中でも赤いイノシシは相変わらず強敵ですので長く対峙するよりもさっさと撃破できるように対赤アタッカーを入れると安定します。

もしくは赤いイノシシの突破力を抑えるためにピーチジャスティスなどの妨害も非常に有効です。

ただしエイリアンミニタイフーンがワープを多用しますので一体はワープ無効のエイリアンピクシーズを入れておいてください。

攻略

では攻略にはいります。

このステージはメチャクチャ横に長いステージです!

全貌を見渡すようにすると1キャラがかなり小さく見えますね。

開始すると白いリスとエイリアンワニがそれぞれ一定の間隔で侵攻してきます。

白いリスは早いので最初のリスが自陣に近づいたときにネコモヒカンとゴムネコで対応します。

しばらくその2種の対応のみですので壁を出しすぎない程度に対応していきます。

お金が貯まったのでまずは白ミタマを生産しました。

白いリス、エイリアンワニともに案外倍率が高くネコモヒカやゴムネコも結構やられます。

加えて、あまり壁を出し惜しみすると白ミタマのような範囲攻撃キャラは懐に入られて一方的にやられるので注意してください。

ちょうど白ミタマの攻撃がすかされて白いリスに攻撃をくらっている場面です。

このままお金を貯めて大型を生産しながらゆっくりと侵攻していきます。

メラバーニング、ピカボルトを生産した頃に敵陣間近になりました。

さらに移動の速いセイバーを追加で生産していざ敵陣へ!

敵陣を攻撃するとエイリアンミニタイフーン、赤いイノシシ、赤いサイなどが一気に出現です。

赤いイノシシは攻撃頻度、攻撃力共に高いので脅威的な突破力を誇りますので注意が必要です!

壁キャラは可能な限り多く生産してください。

というのも前線のミニタイフーンはワープ妨害を多用してくるので壁が次々といなくなっていきます。

そこに赤いイノシシの攻撃を加えられると前線が一気に壊滅する危険すらあります。

敵陣を攻める際はできるだけ前線を厚くしてから攻めることを強くオススメします!

覚醒のネコムートも加えてミニタイフーンを全力で速攻撃破できるように頑張ります。

ミニタイフーンを無事に撃破できましたがまだ安心できません。

赤いイノシシは単体でも非常に強敵です。

ただワープ妨害さえ除ければ壁を大量生産することで後方アタッカーで安全に攻撃が可能です。

この際、ステージが非常に大きいので壁が間に合わないことも多いのでお金に余裕があればネコライオンなども急行させると良いでしょう。

ちなみにこのときは前線の壁が結構やられていたため覚醒のネコムート、メラバーニング、ピカボルトが次々と赤いイノシシに撃破されてしまっています。

赤いイノシシ!恐ろしい子!

それでも白ミタマが後ろに控えてくれていたおかげで遅くする妨害ができましたのである程度安心して見守ることができました。

無事に赤いイノシシも撃破です。

あとは敵陣を落としてクリアです。

ここでもお宝ゲットして嬉しい。

ありがとうございます!

今回はワープ&赤いイノシシのタッグがかなり凶悪な組み合わせだったと思います。

特に敵陣を攻める準備を十分にしてから一気に攻め込むことを心がけてください。

また有効なアイテムとしてはスニャイパーがあると若干ですが敵の侵攻を止められるので有効だと思います。

ではまたの攻略にてお会いしましょう。

次ステージ:【にゃんこ大戦争】~エスキモー星雲~宇宙編第3章

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする