【にゃんこ大戦争】~絶・断罪天使クオリネル降臨攻略~世界の中心でアイを叫んだネコ 超極ムズ

こんにちは。サウスです。

今回は絶・断罪天使クオリネル降臨のステージ2世界の中心でアイを叫んだネコを攻略していきます。

前ステージの新約ネコ補完計画はこちら

前ステージのネコ補完計画はこちら

にゃんこ大戦争プレイヤーにおすすめ

戦姫ストライク

戦姫ストライク
開発元:REVITALIZATION GAMES K.K.
無料
posted withアプリーチ

戦略で勝利する楽しさを是非試してもらいたい!

世界の中心でアイを叫んだネコ

統率力:200

難易度:超極ムズ

制限:コンティニュー不可

報酬:ネコウェイを第三形態進化する権利を必ず獲得(初回のみ)

難易度は超極ムズですが個人的には新約ネコ補完計画の方が辛かったです。

編成

ネコボンのパパ:LV20

魔神探偵グラヴィティー:LV30

ネコにぎり:LV40

ネコボーン:LV30

Hyper Mr.:LV30

ねこラーメン道:LV50+25

ネコカンカン:LV50+15

大狂乱のネコライオン:LV50

ネコトウジ&ネコケンスケ:LV45

セイバーオルタCC:LV50

前ステージと上段は同じでにゃんコンボのネーーーコボンボン(働きネコ初期小)、バイオハザード(研究力小)と浮気調査(研究力中)を使用しています。

生産制限が無いのでラーメン道をひたすら生産できるように研究力を上げています。

単純に体力アップでも効果的です。

ネコカンカンは単体アタッカーとしては非常に安価で攻撃力が高いのでこのステージのようにぽつぽつと厄介な古代わんこが出現するステージでは大活躍できます。

LV50になれば体力、火力ともに60000オーバーは大型キャラ並なのに675円という抜群のコスパでおすすめです。

また後方まで攻撃できるように波動持ちのネコトウジ&ネコケンスケを入れていますがネコベビーカーや大狂乱のムキあしネコなど他の波動持ちでもOKです。

あと使用していなかったので気づかなかったですがグラヴィティーはより強力な波動持ちでした汗

攻略

では世界の中心でアイを叫んだネコを攻略していきます。

ネコボンを使用すれば序盤から後半までお金不足を解消できるのでおすすめです。

ただ新約ネコ補完計画がクリアできるほどのプレイヤーであればそこまで必要無いかなといった感じです。

開始すると古代ワンコがちょこちょことやってきます。

自陣まで引き付けたらねこラーメン道を壁にしてネコカンカンで攻撃していきます。

古代の呪いは特殊効果を無効にする厄介な妨害ですが素のステータスで攻撃するネコカンカンには問題無し。

この古代ワンコは体力が75000なので可能ならネコカンカンなら2発、もしくは強化や本能で育成していれば一撃撃破が可能です。

ここから最後まで基本的にねこラーメン道は常に全力生産でOK。

お金が貯まった分でネコトウジ&ネコケンスケを加えて敵陣に攻め込みます。

敵陣攻撃でクオリネルと一緒に古代ワンコや天使カバが出現しました!

いい感じに波動が当たって前線を維持できています。

ここでお金が貯まったので前線を厚くするためにセイバーを投入!

ただしねこラーメン道は切らさないようにお金管理しておくよう注意しましょう。

天使カバはかなりの強化率のためセイバー、ネコトウジともに撃破されてしまいました汗

とは言えダメージは蓄積していますし、ねこラーメン道さえ切れなければほとんど侵攻を止めておけるのでそこまで焦らなくて大丈夫です。

研究力アップのおかげで割と早くセイバーとネコトウジの第二陣を生産できました。

ここで天使カバをやっと撃破!

古代ワンコも継続してやってきているのでこちらも対応として余裕があるときだけでいいのでネコカンカンは生産しておきましょう。

あとはクオリネルをぐいぐい押し込んで撃破!

そのまま敵陣も落として無事にクリアです。

ネコウェイの第三進化権利もゲットできました。

とにかくねこラーメン道さまさまのステージですね笑

ねこラーメン道さえ全力生産できていればずっと耐えていられるのであとは適した火力を積んであげれば他の大型でも問題なくクリア可能だと思います。

これにてひとまずクオリネルシリーズ全制覇です!

それではまたの攻略にてお会いしましょう。

にゃんこ大戦争の合間に

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜
開発元:C4
無料
posted withアプリーチ
放置して装備強化、放置してステータス強化、長く続けるほど強くなる!
次々に新サーバーができるので今からでもサーバー内上位が目指せます。
とりあえずプレイして放置おすすめ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする