【にゃんこ大戦争】~ももたろう~評価と使い方

こんにちは。

そろそろPCの新調を検討中のサウスです。

動き自体はまだまだ問題ないのですがもう少しサクサク動いて欲しいと思ってしまったので。

今回はにゃんこ大戦争の超激レア「ももたろう」について評価と使い方を考察していきます。

攻略記事ではあまり見かけていないかもですが実際プレイしているうえで使用頻度もかなり高いキャラです!

ももたろう

ももたろう 第一形態(LV30時)

体力:12240

攻撃力:5202

射程:280

特性:赤い敵と天使に対して30%の確率で動きを止める

爆走兄弟ピーチスター 第二形態(LV30時)

体力:54400

攻撃力:12750

射程:405

特性:赤い敵と天使に対して30%の確率で動きを止める

爆走兄弟ピーチジャスティス 第三形態(LV30時)

体力:68000

攻撃力:19550

射程:435

特性:赤い敵と天使に対して40%の確率で動きを止める

評価と使い方

通常ガチャで最優秀と思われる「ウルトラソウルズ」の中の一体です。

シリーズの特徴として進化前と進化後でそれぞれ有効な使い道があるのが特徴です。

まずは進化前から。

コストは900と小型の中では少しお高めに設定されています。

再生産は遅くは無いですがコストの問題で大量に生産しすぎるとお金を圧迫するリスクがありますね。

ステージによっては数を溜めるのに苦労する場合もあるかと思います。

ですが能力を最大限に発揮するためにも戦闘ではできるだけ多く生産してその妨害能力を活かしたいところ。

確率形の能力は数が溜まれば溜まるほどチャンスが生まれるので発動がしやすくなります。

(まれになかなか発動してくれずにやきもきすることもありますが汗)

30%はそれなりの確率だと思いますので数がいれば十分発動してくれるはずです。

そして超強力な相手の動きを止める能力がやはり魅力です。

ザ!ワールドッ!

とあるマンガにおいてラスボスが使用するほどの圧倒的能力だと思います。

私も含めて全厨二病患者の憧れのスキルです。

ステータスとしては攻撃力はやや低めですが妨害が強力すぎるのでそれなりにあるだけ十分だと思います。

体力もそれなりなので雑魚相手であれば対応は可能です。

使い方としては特に突破力の高い赤い敵や天使のボス戦前に数を溜めて停止させてしまいこちらのアタッカーが安全に攻撃を与える戦法が非常に強力です!

特にサイクロン戦においてはこの戦法さえ決まれば勝ちみたいなところもあります。

実際に私もこの戦法でサイクロンを撃破しています。

 

その他にもブンブン、サイ、イノシシなどメチャクチャな突破力を持った敵に対して動きを止めることで有利に戦闘を進めることが可能です。

続けて進化後です。

第三形態になると各ステータスと動きを止め発動確率がそれぞれアップしますので必ず進化させて使用しましょう。

コスト3600は大型の中では比較的安価ですし再生産もかなり早いので気軽に使用していけるのが大きなメリットです。

また移動が非常に速いので生産した際にすぐに前線に駆けつけることができるのも魅力のひとつです。

ステータスについてですがこちらは進化前と同様に他の同程度のコストキャラと比較するとかなり抑え目のステータスに思います。

ただ攻撃頻度は割りと早いのでDPS的には全然ダメと言うほどでもありません。

とは言え妨害が主目的なら進化前に軍配があがりますのでそちらでいいじゃん、ということに汗。

ですのでピーチジャスティスについてはももたろうと少しだけ違った活かし方があります。

進化前と決定的に違うのが射程の長さです!

435あれば壁で守ってあげることで多くの敵を一方的に攻撃できます。

ももたろうでは敵の範囲攻撃にやられてしまうような敵が相手でも壁を出しまくってピーチジャスティスを複数生産することで後ろから敵を止めることができるんです!

止める能力が効果的なのは何も突破力が高い敵だけではなく倍率の上がった敵の場合だといろんな敵が脅威になりえます。

特に範囲攻撃をもつ敵と対峙した場合ももたろうでは能力を発動させる前にやられてしまうことがありますがピーチジャスティスなら対応できてしまいます。

この戦法は特にピーチジャスティスが大型の中でも再生産がしやすく比較的攻撃頻度が高いからできる戦法でもあります。

本当にうまく調整されていると思います!

みなさんも是非時を止めまくって一方的に攻撃する快感を楽しんでみてください!

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする