【にゃんこ大戦争】~風雲にゃんこ塔~21階

こんにちは。

近日中にPCを新調する予定のサウスです。

ちょっとわくわくしますね!

今回は現在にゃんこ塔が開催中ということで久しぶりに登っていこうと思います。

にゃんこ塔の21階を攻略していきます。

風雲にゃんこ塔 21階

21階

コンティニュー不可

必要統率力:200

獲得アイテム:赤マタタビ×3

ここからコンティニューができなくなります。

よりしっかりとした準備が必要になります。

編成

サホリ:LV20

ネコ半魚人:LV50+9

ねこ医師:LV30+12

ネコ島:LV20+80

大狂乱のネコ島:LV50

大狂乱のゴムネコ:LV50

ももたろう:LV39+1

ネコマシン・滅:LV39

迅雷神のサンディアβ:LV38

白無垢のミタマ:LV50

にゃんコンボのホゲーー(体力アップ小)とスポーツ女子(体力アップ小)を使用しています。

使用するのはほぼ下段がメインですが、21階は赤い敵がメインなのでほとんどのキャラは赤い敵に有効なキャラとなっています。

特に赤いサイクロンが出現するので対策を講じておかないと攻略は厳しいと思います。

今回はももたろうと白無垢のミタマで対策しています。

攻略

それではひっさびさににゃんこ塔の攻略21階を進めていきます。

開始すると赤い敵をメインに白い小人も混じって侵攻して来ます。

気をつけるべきは赤いカヲルくんです。

大狂乱のゴムネコ、大狂乱のネコ島とももたろうにて対応していきます。

あまり侵攻しすぎて敵陣に攻撃するとサイクロンが出てきてしまうので序盤は準備を固めます。

ある程度対応しているとお金が溜まるのでネコマシン・滅を生産しました。

これでひとまずさらに時間稼ぎが可能です。

引き続き壁役は生産を続けています。

特に敵陣侵攻時にももたろうが溜まっているほど安定するのでももたろうは優先してください。

赤いカヲル君2体と赤いブタを撃破するとあとは雑魚だけなのでこちらの侵攻が始まります。

お金も溜まるので白ミタマとサンディア生産して敵陣に向かいます。

敵陣を攻撃すると赤いサイクロン、赤いカピバラ、赤いトナカイが一気に出現です!

ももたろうが十分溜まっていればとりあえずサイクロンは止まってくれます。

火力役のサンディアが若干遅れていたので時間稼ぎににゃんこ砲鉄壁を発動しました。

すぐに壊れてしまいますが少しの時間稼ぎはできますしこの間にももたろうの攻撃が当たれば前線を止めやすくなります。

鉄壁は今回の攻略でオススメのにゃんこ砲です。

あとは可能な限りで壁役の全力生産です!

サンディアの対赤い敵への超ダメージによって2発でサイクロンを落とせました。

他も強敵ですがここまでくればひとまず安心です。

続けて赤いカピバラも一気に撃破します。

残るは赤いトナカイのみですがやや後方に位置しているので先に敵陣に攻撃が当たってしまっています。

トナカイより先に敵陣を撃破です。

にゃんこ塔があるとマタタビが潤うので非常に助かりますね!

今回は赤い敵、特にサイクロンへの対策が非常に大事なステージでした。

ももたろう以外でも赤い敵への妨害キャラを多いので所持キャラに合わせて攻略していってください。

その際はにゃんコンボもあわせてあげるとより効果的です!

【にゃんこ大戦争】~風雲にゃんこ塔~22階

それではまたの攻略で。

にゃんこ大戦争と一緒にプレイしているランキング:第3位

アズールレーン

アズールレーン

アズールレーン
開発元:Yostar, Inc.
無料
posted withアプリーチ
何と言ってもガチャでは無く時間でキャラをゲットできるのが非常に嬉しいですので長く続けるほど強いキャラをゲットできてしまいます!
操作が簡単にも関わらずやりこみ要素が多すぎです笑

にゃんこ大戦争と一緒にプレイしているランキング:第2位

メモリーズ・オブ・リンク:メモリン

メモリン

メモリン
posted withアプリーチ
音ゲーなのでやっぱりこだわりたいのは曲ですがどれもノリが良く個人的に何回でも聞きたい!と思える曲ばかりなのがすばらしい!
あとはやっぱりキャラの可愛さ大事。
かわいいは正義。

にゃんこ大戦争と一緒にプレイしているランキング:第1位

七つの大罪 光と闇の交戦:グラクロ

七つの大罪

七つの大罪
posted withアプリーチ

これはすごいです。

七つの大罪が好きならもちろん!読んだことが無い方も是非一度プレイしてほしい!

リセマラ簡単、ストーリーに入り込める、やりこみ要素が多すぎる、という今一番プレイしているアプリです。

↓まだまだ記事は少ないですが別サイトで攻略中です

サウスランキング

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする