【にゃんこ大戦争】~超極ゲリラ~経験値は至高の味攻略【クロノス使用】

こんにちは。

新キャラのために今日もXPを稼ぐサウスです。

今回は超極ゲリラをクロノス使用で攻略していきます。

以前はクロノスの代わりに白ミタマを使用していましたがそれよりも安定感が非常に増しました!

経験値は至高の味

統率力:500

※2019/12/8現在時間帯によって統率力の代わりにネコビタンを使用することで挑戦することが可能です

経験値:1086690

※経験値アップお宝100%/おかめはちもく使用時

ドロップ

・経験値510000

・経験値1020000

・経験値2030000

のいずれか

せっかくのXPステージですのでおかめはちもくは必須で使用しておきましょう。

またトレジャーレーダーを使用することで必ず一番レアなドロップを獲得(ここではXP+2030000)できるのでこちらも必ず使用してよいでしょう。

編成

クロノスを使用した編成がこちらです。

地底戦隊グランドン:LV30

ネコエッグ2:LV20

凧にゃん:LV30

ネコ火祭り:LV20

おかめの水博士:LV30

チビガウガウ:LV50+2

ネコボンバー:LV30

かさじぞう:LV50+2

セイバーオルタCC:LV50

クロノストリガー:LV45

上段は基本的ににゃんコンボ用です。

・XPを増やすための「グッジョブ」(勉強力アップ小)

・停止を強化する「温泉卵」「うーらーめーしーにゃ」(いずれも動きを止めるアップ小)

上記を発動しています。

必須のネコボンバーに加えてクロノストリガーを加えることでとにかく敵を停止させることに特化した編成です。

それでは主要キャラの解説をしていきます。

〇チビガウガウ

対黒のエース壁。

常に全力生産でOKです。

いない場合は大狂乱のゴムネコなどで代用可能ですが少し心許ないのでおかめの水博士を諦めてでも2枚壁のほうがよいかもしれません。

〇かさじぞう

対黒エースアタッカー。

雑魚の排除からボス撃破まで常に活躍してくれます。

対黒以外でも活躍できるみんなの味方。

〇ネコボンバー

対黒エース妨害役。

極短射程ですが複数体いれば黒い敵を簡単に完全停止できます。

この子の代わりはいないので所持していない場合はさすがにクリアが厳しいと思われます。

〇セイバーオルタCC

万能アタッカー。

主な役目は黒いタツノオトシゴを撃破すること、だったんですがあまりいいタイミングで生産できず変更可能枠です。

真田か覚醒のネコムートあたりに変更してピンチの際に生産する戦法もアリかと思います。

〇クロノストリガー

3回攻撃で属性持ちの敵を必ず停止させる優秀な妨害役です。

火力は元々使用していた白ミタマに劣りますがその分編成での妨害力が大幅にアップしました。

特に妨害を停止に絞ったことでにゃんコンボが非常に有効になった点が大きいと考えています。

ただしミタマ同様にどうしても黒いタツノオトシゴにやられてしまうのですがミタマよりも再生産がかなり早くおまけに安く生産できるので復帰がとても安定しました。

攻略

では経験値は至高の味攻略に行きます。

時間経過で黒いワンコがやってきます。

引き付ける間に働きネコをLV3くらいまで上げる余裕があると思います。

ギリギリまでひきつけてからチビガウガウ、ネコボンバー、かさじぞうを生産します。

このあとはネコボンバーとチビガウガウは最後まで全力生産です。

序盤のみかさじぞうは一体のみにとどめておきましょう。

最序盤からかさじぞうをどんどん生産してしまうと進行が早すぎるため自陣の布陣や資金が十分でない状態で対ボスを迎えるため厳しくなってしまいます。

敵陣付近では黒いカンガルーも出てきますが永久停止するのでずっとこちらのターンです笑。

お金もだいぶ余裕ができるので生産に困らない程度に働きネコのレベルも上げておきましょう。

敵陣付近まで来たらクロノストリガーを加えてかさじぞうも全力生産に切り替えます。

ちなみに停止のにゃんコンボに「温泉卵」が使用できるのであればグランドンも生産しておくと多少火力に貢献してくれます。

敵陣を攻撃すると黒いニャンダム、黒いイノシシと無数の取り巻きが出現します。

まず一番目の正念場です。

ネコボンバー+クロノストリガーで敵の最前線を完全停止させてくれます。

この間にかさじぞうでゴリゴリ攻撃しています。

主力の数が少ないため上段のにゃんコンボ用のキャラも生産してみましたがあまり役にはたってくれませんでした笑。

黒い敵が多く出るのでお金には困らないと思います。

黒いイノシシ一体目を撃破したところでそろそろ黒いタツノオトシゴが出現しますので見計らってセイバーを生産!

したのですが、押し込みすぎていたので黒いニャンダムの攻撃範囲に入ってしまい速攻で返り討ちにあいます泣。

編成の個所で述べましたが真田などに変えて黒いタツノオトシゴに向けて一気に凸らせるほうが有効な気がします。

黒いタツノオトシゴの猛威によってクロノストリガーも撃沈されてしまいます。

ここからが第二番目の正念場になります。

ひたすたチビガウガウ、ネコボンバー、かさじぞうを生産し続けていれば敵の進行はそこまで押し込まれません。

逆にここで一気にやられる場合はあえて少し間をあける戦法を試してみてください。

間をあけることで黒いイノシシが一気に進行しますがタツノオトシゴとニャンダムと距離が生まれるため最前線が黒いイノシシ単騎になる状態をわざと発生させます!

こうすることによってニャンダムによって一気に最前線を破壊されたりタツノオトシゴに一方的に攻撃される時間帯を短くできます。

対峙できる場合はそのまま時間がたてば再度クロノストリガーを生産できますのでそこで態勢を立て直せます。

ここでなんとか黒いイノシシを撃破できればクリアは目前です!

イノシシがいなくなれば今度こそセイバーが!と思いましたがタイミング悪くまたもやニャンダムの餌食に…。

ちなみににゃんこ砲は鉄壁にしていますがスロウ砲のほうがピンチの助けになるでしょう。

通常にゃんこ砲は敵を押し込みすぎてニャンダムの攻撃範囲に一気に最前線がなだれ込んでしまいピンチに陥るリスクがあるのでおすすめできません。

最終的にはネコボンバーの停止+かさじぞうで黒いタツノオトシゴを撃破できました。

セイバーなどが削ってくれた分もあるとは思いますがやはり頼りになるのはかさじぞうだと思い知らされました。

壁がなくなればタツノオトシゴ同様にニャンダムも完全停止するだけです。

そのまま敵陣を落としてクリアとなります。

経験値は至高の味ステージはXPを大量獲得できるゲリラの最高峰ステージですので是非とも安定クリアをしたいところです。

今回は停止という妨害特化でしたがキモはチビガウガウ(壁)、ネコボンバー(停止妨害)、かさじぞう(アタッカー)の3体が必須な中でどこを補強していくかだと思います。

また他に安定する攻略があれば紹介していきます。

それではまたの攻略にて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP